EU医療機器認定マダニ取り器具

SAFECARD LOGO.png

セーフカード

EU加盟国医療機器認可.png
医療品質

人や動物(ペットや家畜など)の皮膚に咬み付いたままのマダニを簡単・安全に除去してマダニ媒介感染症のリスクを軽減します

マダニに咬まれてから24時間を超えると感染リスクが高くなります

​気づいたらなるべく早くSAFECARD(セーフカード)でマダニを除去しましょう

メーカー希望小売価格 1,280円(税抜) (税込 1,408円)

※※※ 本格的なマダニシーズン到来 ※※※
夏季のマダニが活発化する時期は3月~11月です。
​これから全国各地でマダニ媒介感染症が増えていく可能性があり、注意と備えが必要です。

安全・安心・品質・信頼性・利便性で確かなモノを備えてください。
確かなモノ
にはきちんと理由があります
Amazonで購入 01.jpg
楽天市場で購入 01.jpg
Yahooで購入 01.jpg

【 ご注意ください 】
本商品は弊社(武蔵イノベーションズ)が国内唯一の正規代理店であり、mont-bell(モンベル)と弊社だけでの限定販売です
特にネットでご購入の際には、
その個々のネットショップ独自の表示ではなく、運営会社側が正式に表示している販売元が『武蔵イノベーションズ』であることをお確かめの上、悪質な模造品や転売品にはご注意ください。
弊社がSAFECARDを販売しているネットショップは3店舗のみで、その運営会社はAmazon、楽天市場、Yahooです。

粗悪な模造品のお知らせ

下記Amazonの商品ページは、弊社で取り扱っておりますSAFECARD(マダニ取り器具)の粗悪な模造品です。

(1) 粗悪な模造品 その1

(2) 粗悪な模造品 その2 ⇐ こちらのページが最初で、評価が悪かったため後日 (1) のページに乗り換えたようです

上記どちらも同じメーカーによる商品のようで、販売元である 浅早販売店 は下記Amazon内の表示によると中国の会社のようです。

皆様、どうかこのような粗悪な模造品にご注意ください。撲滅にご協力をお願い申し上げます。
 

模造品の販売元1.png
SAFECARD 本体 背景透明40% 修正済02.png
岳人.png
Mont-bell logo Transparent.png

日本最大級のキャンプ・アウトドア用品ブランドで唯一のマダニ取り器具として販売されている 信頼と品質

eyecatch-amazon-prime.jpg
Amazon's Choice.png
Amazon 5つ星.png
1280px-Rakuten_logo.svg.png
LogoYahoo.png

備えあれば憂いなし
SFTSや日本紅斑熱などのマダニ媒介感染症が国内で確実に増加している中、SAFECARDを各家庭に1枚は常備しておくことが必要です

もしも、皮膚に咬み付いているマダニを夜間に発見したら、そのままの状態で病院が開く翌朝まで待ちますか?
すぐにSAFECARDでマダニを安全に除去しましょう

様々な用途で.jpg
EU加盟国医療機器認可.png
医療品質
  • 日本初上陸‼ 世界中で既に1,600万枚以上の売上を記録している画期的なデザインのマダニ取りカード​​  (2021年9月時点の販売実績)

  • ​主な販売国 :オーストラリア、ベルギー、デンマーク、フランス、オランダ、ポーランド、スイス、イギリス、スコットランド、フィンランド、ドイツ、トルコ、チェコ、バルト諸国、スロバキア、スロベニア、アメリカ、カナダ、タイ、ニュージーランド、南アフリカ、日本など

  • デザイン特許を150ヵ国以上で取得

  • EU加盟国 27ヵ国、EFTA 4ヵ国、およびトルコの合計32ヵ国では医療機器として認定されており医療品質を確保しています。だから安全・安心

  • クレジットカード・サイズなのでお財布などに入れて持ち運びやすい

  • 自然学者、生物学者、マダニ媒介感染症を専門とする医師の共同開発で、人と動物両方の全身に使用できるように設計されています

  • ペットオーナー、登山、キャンプ、遠足、林間学校、ゴルフ、釣り、草刈り、庭作業、農業、林業などを行う人々のための必須ツール

  • 日本最大級の登山・キャンプ・アウトドア用品ブランド mont-bell (モンベル) でマダニ取り器具としては唯一採用されている信頼と品質

  • ABS樹脂製だから優れた剛性、耐衝撃性、高い質感

  • マダニを物理的に皮膚から安全に除去するだけなので、マダニ予防の薬品や駆虫剤による副作用の心配はありません

  • 健康を脅かす危険なマダニから人やペットを守り、ダニ媒介感染症の感染リスクを軽減​

    • 人やペットの皮膚に噛みついて血を吸っているマダニを素手で除去しようとしたり、その他間違った方法で除去しようとすると、マダニが潰れたり、マダニ体内の血が逆流してしまいます(感染症の危険)。また、マダニの頭や口が皮膚に残ったままになってしまいます。そこでSAFECARDを使えば簡単・安全にマダニを除去でき、ダニ媒介感染症のリスクを軽減できます。

    • 厚生労働省から各都道府県宛に、ダニ媒介感染症についての注意喚起を行うよう、依頼するレターが発行されています。⇒ こちら

    • 日本中の多くの都道府県庁や市区町村役場のホームページで、ダニ媒介感染症の危険性を注意喚起しています

[ デンマーク製 ] 2019年1月から販売開始‼

SAFECARD使用方法03.jpg

(注) 「SAFECARDが世界で最も売れている」:デンマークの製造元が世界規模での売上個数を独自調査した結果に基づいています。

人と動物の両方に使用できます

e40e61285a0f32ce092333e1c0f2e85d.jpg
a7300bafa44e2a0e2fa54be0e5350afb.jpg
4685a99bc6520429003b77ba1c5c3ca8.png

写真は、犬の頭に見つけたマダニをSAFECARDで取り去る様子です。

​上記の参考動画もご確認ください。

970x600 SAFECARD 各部の詳細 02.jpg

欧州では、EU(欧州連合)域内で製品を流通・販売するためには、EUの定めた基準(EU指令)に適合するとともに、それを示す適合マーク「CEマーキング」を製品に表示する必要があります。

デンマーク製の本商品SAFECARDは欧州での販売も行っていることから、EUにより定められた様々な試験に合格してCEマーキングを使用しており、これにより、人間や動物両方に対して安全にマダニ取りが行える製品となっています。

日本ではこのようなCEマーキングの表示義務はありませんが、マダニ取り器の分野の商品につきましては、その商品の製造国や流通・販売国によってはCEマーキングがされていない不自然な商品も存在するため、このような観点からもご購入商品のご選択には十分ご注意ください。

SAFECARD正規品はこれらの点についても自信をもってご提供できる商品です。

安全・安心・信頼の証
確かなモノである理由

 
220x220 医療品質.jpg
220x220 CEマーキング.jpg
220x220 共同開発.jpg
220x220 世界で1300万枚.jpg

EU加盟国 27ヵ国、EFTA 4ヵ国、およびトルコの合計32ヵ国では医療機器として認定されており医療品質を確保しています。

そのため海外では数多くの病院や薬局などでSAFECARDを推奨・販売しており、中でもデンマーク、ドイツ、ポーランド、イギリス、フィンランドは大きな取り扱い規模となっています。

SAFECARDはEU加盟国でも販売されているため、認証機関により安全評価・試験を実施し合格したうえでCEマークが付けられています。EU加盟国で販売されていることを謳っている類似商品でCEマークが付けられていないものにはご注意ください。

SAFECARDはマダニとマダニ媒介感染症の研究でドイツを代表する研究所 Medical Labo Bremenで自然学者、生物学者、マダニ媒介感染症専門医師らが共同で開発しました。

SAFECARDは世界中ですでに1,300万枚以上の販売実績があります(2018年9月時点)。ヨーロッパ、北米、オーストラリア、アフリカ、アジアが主な販売国です。

220x220 有害物質フリー.jpg

SAFECARDは有害物質含有検査に合格しています。人や動物の体にとって有害な物質は一切含んでいません。

220x220 モンベル採用.jpg

日本最大級の登山、キャンプ、アウトドア用品ブランドであるモンベルにおいて、SAFECARDは唯一のマダニ取り器具として採用・販売されています。

 

モンベルで販売しているSAFECARDと本商品は同じものです。

220x220 限定販売.jpg

SAFECARDはmont-bell(モンベル)と武蔵イノベーションズだけでの限定販売です。

 

特にネットでご購入の際には、その個々のネットショップではなく運営会社側が正式に表示している販売元が『武蔵イノベーションズ』であることをお確かめの上、悪質な模造品や転売品にはご注意ください。

SAFECARDを販売しているネットショップは3店舗のみで、その運営会社はAmazon、楽天市場、Yahooです。

SAFECARD Amazon08.jpg

日本中の多くの都道府県庁や市区町村役場のホームページで、ダニ媒介感染症の危険性を注意喚起しています。

(厚生労働省から各都道府県宛に発行された、ダニ媒介感染症の注意喚起依頼はこちらから)

特にSFTS(重症熱性血小板減少症候群)はまだ特効薬もなく有効な治療法が確立されていません(2021年6月時点)。

各地で死亡例も出ていますので注意が必要です。

マダニはどんな気候や場所にも対応する寄生虫で日本全国どこにでも生息していますが中でもマダニが特に好む場所として知られているのが、山林や川原の土手などの草むらです。

「別に山や川へは行かないから」と安心している人も、要注意です。都市部の公園などでもマダニが付いて寄生する危険があります。

そばを通りがかった人や動物に飛び移れる機会をいつも狙っています。

春先から初夏にかけては大人のダニと若いダニが、秋には子供のダニの活動が活発になります。

マダニが繁殖しやすい温度は13℃以上と言われていますが、1年中活動しているマダニがいたり、

最近では冬も暖かいため、冬でも対策は必要になってきます。

ダニ媒介感染症 国内状況リスト05.jpg

死亡例あり

死亡例あり

死亡例あり

日本のマダニの噛み方の特徴.png

皮膚への噛み付き方によって、大きく分けるとマダニは3グループに分類されます。

日本では、​一般的には「マダニ属グループ3」のマダニが多いので、SAFECARDのマダニ除去の仕組みが理に適ったものであることが分かります。

皮膚に咬み付いたマダニ.jpg

 日本では「ネクスガード」や「フロントライン」などのノミ・マダニ除去薬がペットに対して使用されていますが、草むら等に潜むマダニの圧倒的な数ゆえ、ペットを外で散歩させると、付いたマダニを100%除去することはどうしても難しいのが現実です。

​マダニ媒介感染症を少しでも防ぐためには、人間やペットの皮膚に発見したマダニは、できるだけ早急に除去することが必要です。

​下記は NHKホームページ(NHK NEWS WEB)「みんなで作る危険生物マップ マダニ編」から抜粋です。

獣医師さんも、ペットの犬や猫にマダニがついてしまうことは認めているのです。 

ペットの犬にマダニはつきますか.png
ペットの猫にマダニはつきますか.png
SFTSウィルスを持ったマダニ分布.png

SFTSウィルスを持ったマダニの分布状況と日本紅斑熱の死亡例
​(2014年 国立感染症研究所発表)

 

冬のマダニ対策してますか?

一般的には、春先から初夏にかけては大人のマダニと若いマダニが、秋には子供のマダニの活動が活発になります。マダニが繁殖しやすい温度は13℃以上と言われていますが、例えばキチマダニという種類のマダニはその大人も子供も秋から春にかけて活動が活発になります。このように一年中マダニは活動していて、さらに最近では温暖化により地域によっては冬も暖かいため、冬でもマダニ対策は必要になります。

マダニは公園や河川敷など身近な場所にもいてほぼ1年中活動している、ということを忘れてはいけません。

パッケージ表面

パッケージ裏面

Package(omote)-Design.png
Package(Ura)-Design.png
Package(Uchi-gawa).png

パッケージを開くと、中にSAFECARD本体が入っています

EU加盟国医療機器認可.png

現在、下記のサイトや小売店様・ウェブサイト様からSAFECARDをご購入できます。

Mont-bell logo Transparent.png

メーカー希望小売価格 1,280円(税抜) (税込 1,408円)

Amazon-logo-RGB.png
Amazon 5つ星.png
Amazon's Choice.png
Amazonで購入 01.jpg
1280px-Rakuten_logo.svg.png
楽天市場で購入 01.jpg
LogoYahoo.png
Yahooで購入 01.jpg
SAFECARD-WARNING-01.jpg